久しぶりのバスケットボール

久しぶりにバスケットボールをしたら、翌日体中が筋肉痛になった。
学生の頃はこんな激しいスポーツをしていたのかと自分をほめたくなったのと同時に、今のふがいなさを痛感した。ランニング01

あの頃はこんな情けない大人になるなんて思ってなかったなぁ。

バスケットボールの好きなところは点数がどんどん入るところだ。
時には100点を超える試合もある。

息もつかせない展開や取って取り返しての攻防のめまぐるしさがすごく好きなのだ。
だから野球とかをみていると少しいらいらしてしまう。

3時間やって1点とかなんだよと思ってしまうのは単にせっかちだからか。
いろんな習い事やスポーツは長続きしなかったけど、バスケットボールだけは続いたのはせっかちな性格にあっていたからかもしれない。

久しぶりのバスケットボールは楽しかった。
ボールを受けて、ドリブルをして、相手をかわしてシュートする。

あの入った時の網の音がたまらない。
でも、取れると思ったボールが取れなかったり、足がもつれたり、歳を感じたなぁ。

また少しずつ初めてみようかな。